メニュー

リワークとは

リワークとはReturn to workの略語です。うつ病、抑うつ状態、適応障害などが原因で現在休職されている方を対象とした職場復帰、職場定着の支援を目的とするリハビリテーションプログラムのことです。

対象

  • 「うつ」「抑うつ」「適応障害」などの診断を受け、現在休職中の方。
  • 通院する医療機関の主治医から参加の了解を得ている方。
  • 継続した通所が可能な方。
  • 当施設の理念、利用規約に同意していただける方。

 

活動の内容

  • 定期的に通うことで生活リズムを整える
  • 自身の疾病について・性格や考え方の特徴を理解する
  • 他の利用者との交流をしながら、豊富なコミュニケーション能力を身に着ける
  • ストレスの正しい知識を付け、対応策を身に着けていく
  • 力加減を考え、力を抜くこと、休むことを理解する

他の利用者やスタッフとの関わり、プログラムを継続して行うことにより、再発の予防と職場復帰を目指していきます。

 

当施設の理念

1.自分らしく生きる

自分を知ること、自分に関心を持つこと、自らの価値観、直感に従うこと、他者を鏡に向き合い、常識の壁、他者の価値観の壁を肯定し、自分にレッテルをつけて先に進めなくなること、限界をつくることをやめることができれば、自分で生きる方向を取ることができる。

2.環境に適応するための力をつける

生活するなかで移りゆく環境変化に適応してくため、自己理解を深め、他者の交流を経て、成長する。新しい知識や能力を身に着け、環境に適応するための力を向上させていく。

3.自分と社会を繋ぐためのセーフティーネットを提供する

一人ではないということ。他の利用者との交流やスタッフとの振り返りを通じ、社会と繋がり、生活の質を向上させていく。定期的な通所で生活リズムを改善し、社会とのつながりを維持、向上させていく。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME